Top > スタッフブログ > 釣り2019②

榊原ブログ

2019,08,24

釣り2019

猛烈な酷暑はもう終わったのか?まだ30度は超えるが35度とかにはならなさそうなのでだいぶ過ごしやすくなり、朝晩は秋を感じる今日この頃・・・ 

私が長年やっているスズキ釣りもいよいよシーズン到来です。

ここ数年は春先のアフタースポーン(産卵後)のスズキ狙いの釣行には行けてません。今年はGW中2回ほど様子見に行きましたがボヲズ。お盆も酷暑の中、川に立ち込みましたが蚊に刺されただけでした。先週末、大潮の下げと自分の予定が合ったのでホーム河川の様子を見に。20:00前満潮160cmから干潮80cmへのトロトロした下げで、21:00前入水。18cmぐらいのルアーでサブサーフェイス(水面直下~水深50cmぐらい)付近をダーター中心に攻めてみたものの反応なし。普通は水深下げるのかはわかりませんが、表層(水深0cm)ルアー(BANZAIシープ140)にチェンジして一投目、橋の陰に流し込んでトゥイッチで誘ったらバイト!慎重に寄せて足元に来たのでタモに入れようとしたら、こっちに泳いできて何と魚の口にくっ付いているルアーが自分のウェーダーにフッキング!ルアー外したりもたもたしてたらメインラインがプツッと切れてルアー付いたまま泳いで行っちゃった・・・。75㎝ぐらいの良型の今年初スズキを逃すは¥10,000のルアーをロストするわで散々そして散財なシーズンイン。昨年の神津島釣行のキハダマグロのタモ入れ失敗の呪いがまだ解けてないようです。

気を持ち直して、いつものダーターよりも表層ルアーに反応が良さそうなのでミラクルワークスのドガポップ120をセット。3投目ぐらい、明暗部の暗側をチャグ音出しながら誘うとドンっとバイト!

IMG_2263.JPG

ミラクルルアーはやはりこのイエローカラーで釣れるととても嬉しい。

少し場を休ませてからハンマー110に変えて2投目にコンっと小さい当たり。居るではないか!と次のキャストでまたバイト!小さい感じなのでゴリ寄せでランディング。

IMG_2267.JPG

40cmぐらいの元気なセイゴ。強い竿を使っているので50cm以下はいつも弾いて針に掛からないのでこれはこれで嬉しい。

その後下げも止まり、辺りも静かになったので下げ止まり2時間前だが納竿。

今年は行ける時は行くぞ!!!



ブログのトップへ

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ